1 / 8

バイオプラスチックの高機能化・再資源化技術

35.0割引
¥ 15,300
¥ 9,945

(税込) 送料込み

海外からのご注文は当社のパートナーであるBuyeeによって発送されます。 drouotformationとメルカリは共同で、130カ国以上の消費者に購入・配送サービスを提供している。

商品の説明

寄贈いただいた本で、本棚の整理のため出品します。オープンの本棚で保管していたため、本の箱に日焼けが少しあります。しかし、中身を調べた範囲ですが、書き込み、折れなどもなく、本自体は写真のように非常にきれいです。

なお、開いてすぐのページに私の印鑑がおされています(最後の写真を参照:印鑑は白い紙で隠しています)。この部分はきれいに切り取ってからお届けします。このようなことをご理解いただける方に提示のように破格の低価格でお譲りしたいと思います。自宅保管本ですので、神経質な方はご遠慮ください。

「バイオプラスチックの高機能化・再資源化技術」
発行:エヌ・ティー・エス
定価: ¥ 41,600+税
単行本‏ : ‎ B5判、368ページ
ISBN-13: 978-4-86043-152-5

地球規模での温暖化ガスの増加や原油価格の高騰、そして化石資源の枯渇問題は、必然的な流れとして植物などの再生可能資源由来のバイオプラスチックに対する関心を高めている。本書は、素材コンセプトや環境意識の歴史的変遷を示しながら、バイオプラスチックが置かれている状況を解説しており、現状と課題を述べた総論を含め、全8編で構成されている。まず、「バイオプラスチックの基礎物性」でバイオプラスチックの分類や種類を説明し、酵素系と植物系から「バイオプラスチック創製のためのバイオテクノロジーからのアプローチ」を示している。続いて、「バイオプラスチックの高機能化技術」とリサイクルシステムの構築に代表される「再資源化技術」、事務機器や水処理などにおける「利用事例」を紹介している。また、バイオマスコンビナート構想など「普及促進のためのインフラ整備」を述べ、最後に植物由来プラスチックへの期待と問題点を示唆している。

書籍の内容:
総論 バイオプラスチックの現状と課題-主として、ポリ乳酸の高性能化・高機能化-
第1編 バイオプラスチックの基礎物性
第2編 バイオプラスチック創製のためのバイオテクノロジーからのアプローチ
第3編 バイオプラスチックの高機能化技術
第4編 バイオプラスチックの再資源化技術
第5編 バイオプラスチックの利用事例 バイオマスプラスチックの利用状況について
第6編 バイオプラスチック普及促進のためのインフラ整備
第7編 植物由来プラスチックの期待と問題点

カテゴリー本・音楽・ゲーム > 本 > コンピュータ/IT
商品の状態新品、未使用
バイオプラスチックの高機能化・再資源化技術本・音楽・ゲーム本本・音楽・ゲーム本建設発生木材の再資源化技術|環境技術|株式会社新井組
Japan Valve Manufacturers' Association

Japan Valve Manufacturers' Association


生分解性・バイオプラスチックの開発動向・課題と今後の展望 | 株式会社AndTech

生分解性・バイオプラスチックの開発動向・課題と今後の展望 | 株式会社AndTech


環境配慮をしたい人が、バイオプラスチックを使ってはいけない理由 | 環境と人

環境配慮をしたい人が、バイオプラスチックを使ってはいけない理由 | 環境と人


バイオプラスチックの高機能化・再資源化技術 新版 feja.ci

バイオプラスチックの高機能化・再資源化技術 新版 feja.ci


非食用原料のセルロース系バイオプラスチックの製造エネルギーを1/10に削減し、利用展開を促進 (2014年5月8日):プレスリリース | NEC

非食用原料のセルロース系バイオプラスチックの製造エネルギーを1/10に削減し、利用展開を促進 (2014年5月8日):プレスリリース | NEC


PHA 系バイオプラスチックのライフサイクル実証事業 | 京都高度技術研究所 アステム(ASTEM)

PHA 系バイオプラスチックのライフサイクル実証事業 | 京都高度技術研究所 アステム(ASTEM)


バイオマスプラスチックの由来とカーボンニュートラルについて。プラスチック製買物袋との関係を解説。 | 尾崎紙工所の書庫

バイオマスプラスチックの由来とカーボンニュートラルについて。プラスチック製買物袋との関係を解説。 | 尾崎紙工所の書庫


バイオプラスチックの最新技術動向|シーエムシー出版

バイオプラスチックの最新技術動向|シーエムシー出版


基礎探索:研究開発:日立評論

基礎探索:研究開発:日立評論


バイオプラスチックを知る 製造現場から考える環境問題を意識した次世代プラスチック素材とは | MFG Hack

バイオプラスチックを知る 製造現場から考える環境問題を意識した次世代プラスチック素材とは | MFG Hack


バイオプラスチックは必ずしもCO2排出量を削減しない | サス研

バイオプラスチックは必ずしもCO2排出量を削減しない | サス研


バイオマスプラスチック、植物性プラスチック

バイオマスプラスチック、植物性プラスチック


海洋汚染の課題を解決する | 内なるパラダイムチェンジャーへの道 | 経営戦略 | ESG活動 | 株式会社カネカ

海洋汚染の課題を解決する | 内なるパラダイムチェンジャーへの道 | 経営戦略 | ESG活動 | 株式会社カネカ


ますます注目を集めるバイオプラスチック

ますます注目を集めるバイオプラスチック


バイオマスプラスチック – 三洋グラビア株式会社

バイオマスプラスチック – 三洋グラビア株式会社


バイオマスプラスチックとは?種類やメリット・デメリットをわかりやすく解説! - SDGsメディア『Spaceship Earth(スペース

バイオマスプラスチックとは?種類やメリット・デメリットをわかりやすく解説! - SDGsメディア『Spaceship Earth(スペース


【環境】バイオプラスチックの動向まとめ(種類、生産量、開発状況、課題など)|化学ネットワーク | 化学・業界研究・就職

【環境】バイオプラスチックの動向まとめ(種類、生産量、開発状況、課題など)|化学ネットワーク | 化学・業界研究・就職


【バイオプラスチックの基礎知識】第4回 政府の取り組み「バイオプラスチック導入ロードマップ」

【バイオプラスチックの基礎知識】第4回 政府の取り組み「バイオプラスチック導入ロードマップ」


バイオプラスチックの導入に向けて | プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律(プラ新法)の普及啓発ページ

バイオプラスチックの導入に向けて | プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律(プラ新法)の普及啓発ページ


バイオマスプラスチックの由来とカーボンニュートラルについて。プラスチック製買物袋との関係を解説。 | 尾崎紙工所の書庫

バイオマスプラスチックの由来とカーボンニュートラルについて。プラスチック製買物袋との関係を解説。 | 尾崎紙工所の書庫


バイオマスプラスチック×廃プラスチック

バイオマスプラスチック×廃プラスチック


PHA 系バイオプラスチックのライフサイクル実証事業 | 京都高度技術研究所 アステム(ASTEM)

PHA 系バイオプラスチックのライフサイクル実証事業 | 京都高度技術研究所 アステム(ASTEM)


環境配慮をしたい人が、バイオプラスチックを使ってはいけない理由 | 環境と人

環境配慮をしたい人が、バイオプラスチックを使ってはいけない理由 | 環境と人


バイオマスプラスチック – 三洋グラビア株式会社

バイオマスプラスチック – 三洋グラビア株式会社


携帯電話の高機能化、薄型化に貢献する半導体 - JEITA半導体部会

携帯電話の高機能化、薄型化に貢献する半導体 - JEITA半導体部会


バイオプラスチックの高機能化・再資源化技術 新版 feja.ci

バイオプラスチックの高機能化・再資源化技術 新版 feja.ci


環境配慮をしたい人が、バイオプラスチックを使ってはいけない理由 | 環境と人

環境配慮をしたい人が、バイオプラスチックを使ってはいけない理由 | 環境と人


新しいバイオプラスチックへの挑戦

新しいバイオプラスチックへの挑戦


煤系固體廢物資源化技術_百度百科

煤系固體廢物資源化技術_百度百科


バイオプラスチックの高機能化・再資源化技術 新版 feja.ci

バイオプラスチックの高機能化・再資源化技術 新版 feja.ci


バイオプラスチックとは?基礎知識から今後の動向まで解説|サステナビリティハブ

バイオプラスチックとは?基礎知識から今後の動向まで解説|サステナビリティハブ


バイオプラスチックを知る 製造現場から考える環境問題を意識した次世代プラスチック素材とは | MFG Hack

バイオプラスチックを知る 製造現場から考える環境問題を意識した次世代プラスチック素材とは | MFG Hack


プラスチック資源循環戦略の推進 | グンゼグループでの取り組み | サステナビリティ | グンゼ株式会社

プラスチック資源循環戦略の推進 | グンゼグループでの取り組み | サステナビリティ | グンゼ株式会社


海の京都のゼロマイクロプラスチック【脱炭素社会】/京都府ホームページ

海の京都のゼロマイクロプラスチック【脱炭素社会】/京都府ホームページ


Images of バイオプラスチック - JapaneseClass.jp

Images of バイオプラスチック - JapaneseClass.jp


―化学・生物プロセスを中心に― 脱石油に向けたCO2資源化技術 - yukidc.jp

―化学・生物プロセスを中心に― 脱石油に向けたCO2資源化技術 - yukidc.jp


技術紹介 – 再生資源研究機構

技術紹介 – 再生資源研究機構


【バイオプラスチックの基礎知識】第1回 バイオプラスチックとは?

【バイオプラスチックの基礎知識】第1回 バイオプラスチックとは?


酵素の高機能化によりバイオ燃料の生産性を向上 | 東京大学

酵素の高機能化によりバイオ燃料の生産性を向上 | 東京大学


バイオプラスチック、日本の強みとは 特許庁が出願動向を分析 | ツギノジダイ

バイオプラスチック、日本の強みとは 特許庁が出願動向を分析 | ツギノジダイ


#再資源化技術 hashtag on Twitter

#再資源化技術 hashtag on Twitter


使用済みプラスチックの再資源化事業に取り組む新会社 「株式会社アールプラスジャパン」への資本参加について | ニュースリリース | JFE

使用済みプラスチックの再資源化事業に取り組む新会社 「株式会社アールプラスジャパン」への資本参加について | ニュースリリース | JFE


バイオプラスチック、資源循環の最新動向をまとめた「TSC Foresight」公表――海洋生分解性プラスチックの新市場、国内外で創出 NEDO

バイオプラスチック、資源循環の最新動向をまとめた「TSC Foresight」公表――海洋生分解性プラスチックの新市場、国内外で創出 NEDO


食・農・バイオを通じた社会課題解決 | 東京農業大学

食・農・バイオを通じた社会課題解決 | 東京農業大学


タイはバイオプラスチックのハブになる道を歩み始めた | Nature3D

タイはバイオプラスチックのハブになる道を歩み始めた | Nature3D


バイオプラスチックとは? | ポリ袋・ゴミ袋のサニパック

バイオプラスチックとは? | ポリ袋・ゴミ袋のサニパック


3日前

商品の情報

JANコード/ISBNコード
45522515
商品コード
GMGF29436758C

出品者

高評価高評価
24時間以内発送24時間以内発送

コメント (420)

丁寧で迅速な対応で、大変満足しました。
また、2度目の利用ですが、機会があれば利用したいと思います
3日前
梱包は箱入りの個別包装なので、使用しやすくていいです。
配送も短期間で配送してくれるので、宅配業者に感謝です
3日前
とてもスピーディーでよかったです。簡易包装いいです
3日前

この商品を見ている人におすすめ